イチゴ鼻の改善・治し方

イチゴ鼻の原因って?改善方法や治し方は?

イチゴ鼻

 

鼻の毛穴に皮脂や古い角質が詰まり、まるでイチゴの種のように黒いブツブツになって見える「イチゴ鼻」。
鼻は顔の中心にあって目立つ部分であるだけに、悩みも深いようです。

 

何とかしようと一生懸命ケアをしても、間違ったケアをすれば余計に悪化させてしまうことに。
この記事ではイチゴ鼻の原因と、その改善方法・治し方についてご紹介したいと思います。

 

 

イチゴ鼻の原因って?

過剰に分泌された皮脂や落としきれていないメイク汚れ、古い角質が鼻の毛穴に詰まり、さらにそれが酸化して黒ずむことで、鼻の毛穴が黒いブツブツになって見えるのがイチゴ鼻の原因です。

 

鼻は他の部分に比べて皮脂の分泌量が多いため、毛穴の詰まりを招きやすい部分でもあるんですよ。

 

イチゴ鼻の改善方法・治し方

洗顔を見直す

過剰に分泌した皮脂や、毛穴に詰まってしまった黒ずみを改善するためには、何と言ってもまず洗顔を見直すことが第一です。

 

皮脂や汚れをしっかり吸着して落とす、泥(クレイ)やスクラブ等の入った洗顔料がおすすめです。

 

ただし汚れを落とそうとゴシゴシこすって洗うのはNG。
たっぷりの泡を泡立てて、泡でやさしくマッサージするように洗うのがコツですよ。

 

クレンジング

間違ったクレンジングは必要以上にお肌のうるおいを奪ってしまい、お肌の乾燥と皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

 

クレンジングの際はまずホットタオルで毛穴を開き、決してゴシゴシこすらずにやさしくクレンジング料をなじませましょう。

 

また32℃くらいのぬるま湯で、洗い残しの無いようにしっかりすすぐことも大切ですよ。

 

保湿

皮脂の過剰な分泌による毛穴の汚れには、お肌の保湿は特に重要です。

 

上でも述べたようにお肌が乾燥するとかえって皮脂が過剰に分泌され、毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。

 

ヒアルロン酸やセラミド配合の化粧水でうるおいを補給し、ビタミンC誘導体やビタミンA、B群配合の美容液で皮脂の分泌量をコントロールするようにしましょう。

 

ピーリング

ピーリングで古い角質を取り除くのも効果的です。
効果がおだやかな果実から抽出されたフルーツ酸(AHA)配合の洗顔料や美容液を使い、肌表面の古い角質を除去し、新陳代謝を上げてターンオーバーを促進しましょう。

 

規則正しい生活習慣

  • 十分な睡眠
  • 栄養バランスの取れた食生活
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めない

といった規則正しい生活習慣はお肌の状態に影響し、またスキンケアの効果も変わってきます。

 

喫煙習慣や過度なアルコール摂取も避けましょう。